不動産投資会社おすすめ10選を徹底比較!選び方とチェックポイントも解説

8713_image01.jpg

不動産投資を始めたいけど「どの会社で投資をすれば良いのかわからない」と悩んでいませんか?

初心者が不動産投資を始めるなら、安心して任せられる会社を選ぶことが何より大切です。そのためにはサポート体制や運営歴、実績などを重視すると良いでしょう。

本記事では、不動産投資会社を選ぶにあたって、具体的にチェックするべきポイントをお伝えしていきます。また、以下のように初心者におすすめの不動産投資会社も紹介します。

  • 不動産投資会社の選び方
  • おすすめの不動産投資会社
  • 各会社の特徴

これから不動産投資を始める方、自分に合った不動産投資会社を選びたい方は、ぜひご覧ください。

知人におすすめしたいNo.1不動産投資会社(*1)が教える「オンラインマンション経営セミナー」

不動産投資の成功には、信頼できるパートナーの存在が必要不可欠です。

もしも今「不動産投資をはじめてみたいけど不安だ……」そうお考えの方がいらっしゃいましたら、グランヴァンが開催する「不動産投資セミナー」へ参加してみませんか?私たちは、お客様のサポートを追求してきた結果2016年に「紹介営業100%達成企業」(※2)となり、2019年から4年連続知人におすすめしたい不動産投資会社No.1(※1)に選ばれています。

セミナーでは、

  • そもそも不動産投資ってどんなもの?
  • マンション経営の落とし穴とは?
  • 投資を成功させる上で押さえるべきポイントは?

など、不動産投資のプロとして約20年以上蓄積してきたノウハウを惜しみなく提供していきます。セミナーは無料でオンラインなので全国どこからでもお気軽にご参加いただけます。未来のお金を作るための一歩を踏み出しましょう。

セミナーの詳細を見る

*1 日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2022年2月期_サイトイメージ調査 *2「新たにご購入いただく方が、既存のオーナー様・知人の方からの紹介、もしくは知人の方」を紹介営業と定義しています。2016年6月~2019年6月に100%を達成

不動産投資会社を選ぶ際に確認すべきポイントを7つ紹介

不動産投資で失敗を避けるには、会社選びが重要です。会社によって扱っている物件やサポート体制、実績などが異なるため、希望している投資効果が得られるかは会社に依存するからです。

不動産投資会社を選ぶ際には、以下7つのポイントを確認しましょう。

  1. 扱っている物件の種類
  2. 賃貸管理サービスの有無
  3. 地域
  4. 会社の規模・運営年数
  5. 実績
  6. 評判
  7. サポート体制

投資である以上、失敗したり、トラブルに巻き込まれたりするリスクは常にあります。リスクを軽減するためには、希望の条件に合う物件を扱っているかだけでなく、会社の規模や実績、サポート体制も大切です。

会社選びにおいて、確認するべきポイントを具体的にお伝えしていきます。自分に適した投資会社を選ぶために、ぜひ参考にしてみてください。

1. 扱っている物件の種類

はじめに見るべきポイントは、扱っている物件の種類です。ひと言で不動産と言っても様々な種類があり、投資会社によって取り扱っている物件は異なります。

そのため、ご自身の投資目的に合った物件の種類を扱っている会社を選ぶことが大前提です。

たとえば不動産の種類は、以下のような視点で分類されます。

分類のしかた 種類
建物の種類 ・マンション
・アパート・戸建て
所有権の範囲 ・一棟丸ごと
・区分所有
間取り・用途 ・ワンルーム(単身者向け)
・2~3LDK(ファミリー向け)
築年数 ・新築
・中古

上記の分類を掛け合わせることで、以下のように様々な物件の種類が存在しています。

  • 一棟マンション
  • 区分マンション
  • 一棟アパート
  • 中古戸建住宅

中でも、初心者には新築の区分マンション投資を扱っている会社がおすすめです。

新築で好立地の物件なら空室のリスクも低い上、数年後に売却もしやすいからです。ワンルームであれば不動産投資の中でも比較的少額で始めることもでき、新築ならローンを組みやすいというメリットもあります。

不動産投資の物件の種類については「不動産投資の全9種類を解説|自分に合った投資先を探す方法」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

2. 賃貸管理サービスの有無

「賃貸管理を行っているか」も会社を選ぶ上では大切です。不動産投資は購入した物件を貸し出すことで家賃収入を得るケースが多く、貸し出した物件の管理や入居者への対応が必要だからです。

不動産投資会社の中には、売買や仲介のみを行う会社と、購入後の賃貸管理まで一括で行う会社があります。たとえば、賃貸管理では以下のようなサービスが行われます。

  • 家賃の回収の代行
  • 設備に不具合が出た場合の修理の手配
  • 近隣住民からのクレーム対応

おすすめは賃貸管理サービスのある会社です。管理まで行う会社は、売って終わりではなく顧客との関係が続くため、良い提案をしてもらえる可能性が高いからです。

たとえば、利益の出やすい物件の紹介や顧客に合う運用プランの提案をしれくれるかもしれません。

管理会社を別に探す手間も必要がなく、購入から一括して任せられる点も初心者にとっては投資を始めるハードルが低いと言えます。

3. 地域

不動産投資会社を選ぶ際は、その会社がどの地域の物件を扱っているかチェックしましょう。空室リスクは立地条件に大きく左右されます。

人口が多い地域であれば空室が埋まりやすいため、退去されてもすぐに次の入居者が見つかりやすいです。目安としては、人口100万人以上の都市を投資先に選ぶと良いでしょう。

たとえば東京・神奈川・大阪などのエリアがおすすめです。

都道府県別の人口を見ると、2020年時点で東京都が約1,406万人で全国の11%を占めています。神奈川県は924万人、大阪府は884万人です。また、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)だけで全国の約3割を占めています。

8713_image02.jpg

引用:総務省統計局|令和2年国勢調査

空室が埋まりやすい物件が多いため、人口の多いエリアを得意としている不動産投資会社がおすすめです。空室リスクを押さえるという観点から、首都圏や人口の多い地域に対応している不動産投資会社を選びましょう。

大手の不動産投資会社と地域密着型との違いは「全国に展開する不動産投資会社の大手5選 | 地域密着型(特化型)との違い」で、さらに詳しく解説しています。

4. 会社の規模・運営年数

不動産投資会社を選ぶ際には、会社の規模や運営年数にも注目してみましょう。

多くの人に支持されなければ、長期にわたる会社運営はできません。2020年度中小企業白書によると、2018年は不動産会社の3.7%が廃業しているというデータがあります。設立年数が長ければ、信頼できる会社である可能性が高いと考えられます。

また、長く続けていると管理や運用のノウハウも蓄積されていくので、より良い対応を期待できます。目安として10年以上続いている会社であれば、安心して任せやすいでしょう。

また資本金や従業員数は、事業規模を見るという点で参考にしてみてください。

5. 実績

不動産投資会社の実績も重要なチェックポイントです。実績が豊富な会社であれば、それだけ運用についてのノウハウを持っていると考えられます。具体的には以下の指標を確認してみてください。

  • 入居率
  • 販売棟数
  • 管理戸数

入居率が高い会社は立地条件の良い物件の取り扱いや、需要のある間取りや内装など、顧客のニーズを満たす物件を企画する力があると考えられます。

適切なタイミングでリフォームを行い資産価値を高めたり、反応が鈍いときに家賃や募集条件を見直したりして、入居率を上げる工夫をしているでしょう。

また販売棟数や管理戸数など取引実績の多い会社は、高い資金力と豊富な運用ノウハウを持っていることが期待できます。

6. 評判

会社を選ぶ上では、既存顧客からの評判も大切です。評判が良く紹介やリピーターの多い会社であれば、購入時だけでなく購入後のサポートも良いと考えられるため、安心して任せやすいでしょう。

以下のコンテンツを確認しましょう。

  • HP上の事例
  • ネットの口コミ
  • リサーチ会社の調査

また、事例については顔出しや名前の掲載をしているかも判断基準になります。相当満足していなければ顔出しまでしない人が多いので、顔出しでコメントを掲載できる会社はお客様からの信頼が厚いと言えます。

お客様の声が掲載されていない場合は、ネット上で一般の方の口コミを探してみるのも良いでしょう。また、リサーチ会社によるイメージ調査の結果も参考になります。

7. サポート体制

不動産投資会社を選ぶ際は、サポート体制も確認しましょう。初心者がリスクを抑えて不動産投資を行うには、顧客に寄り添ってサポートしてくれる会社を選ぶことが重要です。

初心者には原状回復やリフォームなどの物件の管理や確定申告をはじめとする事務作業に慣れていない方も多いので、サポートがあると運用が楽になります。

サポート体制を確認するには、不動産投資セミナーや相談会などを無料で開催している会社に、話を聞いてみましょう。購入後の連絡頻度や内容について聞いてみてください。また、顧客との関係が良い会社であれば既存顧客を紹介してくれたり、実情を聞けるかもしれません。

サポートが手厚い会社は、購入後も気軽に相談できるオーナー向けの問い合わせ窓口があったり、弁護士や税理士がトラブル解決や税務申告による相談会が開催されていたりします。

おすすめの不動産投資会社10選【徹底比較】

不動産投資会社のチェックポイントをふまえた上で、おすすめの会社10選を紹介していきます。

物件の種類 賃貸管理 地域
1. グランヴァン 新築・中古マンション あり 主に東京23区
2. RENOSY 中古マンション あり 東京23区・川崎・横浜・大阪・神戸・京都
3. トーシンパートナーズ 新築マンション あり 主に東京都内
4. シノケン 1棟アパート あり 主要都市(東京・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・仙台)
5. グローバル・リンク・マネジメント 新築マンション あり 東京都内
6. FJネクスト 新築・中古マンション あり 主に東京・横浜・川崎
7. プロパティエージェント 新築・中古マンション あり 主に東京23区・横浜
8. おうちのぜんぶ 新築・中古マンション なし 東京23区内
9. 日本財託 ・中古マンション
・戸建て
・1棟アパート
あり 主に東京都内
10. インヴァランス 新築マンション あり 主に東京都内

10社の特徴や、おすすめポイントを以下で解説していきます。自分に合う会社を見つけたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

※各会社の数値・実績は2021年10月時点で公式サイトで確認できる数字です。

1. グランヴァン

8713_image03.jpg

引用:グランヴァン

所在地 東京都新宿区新宿2-13-12 住友不動産新宿御苑ビル2階・9階
扱っている物件の種類 新築マンション
中古マンション
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 東京23区内中心(96%が23区内)
設立年 1999年
資本金 3,000万円
実績(入居率・売買戸数等) ・入居率99.5%
・75棟の自社ブランドマンション販売実績

 

−POINT−

  • 仕入れから販売、賃貸管理・建物管理・売却や相続サポートなどを一気通貫して提供
  • 業界トップクラス95%の家賃保証
  • 既存顧客からの紹介率100%を達成

グランヴァン株式会社は新築・中古マンションを扱っている不動産投資会社です。下記をはじめとする資格の保有者も多く在籍し、定期連絡・訪問でお客様のさまざまなお困りごとにあわせてご相談に乗ります。

  • 宅地建物取引士
  • 賃貸不動産経営管理士
  • 住宅ローンアドバイザー
  • 管理業務主任者
  • マンション管理士

ただ不動産投資をしていただくのではなく「お客様のトータルライフサポート」を掲げ、運用・相続・保険など家計全般をサポートします。さまざまな面からサポートいたしますが、お客様からお問い合わせいただく際の窓口は営業担当の一つなので「担当が言っていた話と違う」「担当者が離職していて連絡できない」といった不動産投資で多いトラブルは起こりません。

『知人におすすめしたい不動産投資会社No.1』『信頼できるアフターサポートNo.1』(日本マーケティングリサーチ機構調べ)を受賞した、顧客満足度の高さが強みです。

担当が確定申告をはじめとする事務手続きの案内もしっかりサポートしますので、投資未経験のお客様で問題なく運用できます。

ほぼ毎日無料オンラインセミナーを開催中です。まずはお気軽にご参加ください。

\参加後のアンケートで今ならAmazonギフト券3,000円分プレゼント!/

グランヴァンの無料セミナーを見てみる

2. RENOSY

8713_image04.jpg

引用:RENOSY

所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
扱っている物件の種類 中古マンション
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 東京23区・川崎・横浜・大阪・神戸・京都
設立年 2013年
資本金 72億1,914万円
実績(入居率・売買戸数等) ・入居率99.5%
・空室期間26日

 

−POINT−

  • AIで物件を判定し資産価値の高い中古マンションを選定
  • 購入後は資産管理アプリで所有物件の運用をサポート
  • 賃貸管理の集金代金手数料が業界最安水準

RENOSY(社名:GAテクノロジーズ)は、中古マンションを扱っている不動産投資会社です。主要エリアへ電車で15分以内の都市部に位置する物件のみ扱っています。

テクノロジーを積極的に用いており、扱うマンションはAIを利用して選定、運用のサポートはアプリ「OWNR by RENOSY」上で行われるのが特徴です。煩雑になりやすい書類や資産情報の管理をアプリ上に集約できるため、とにかく時間のないサラリーマンでも運用できることを強みにしています。

サポートは基本的にはシステムが行いますが「安心・信頼できる不動産投資会社No.1」(日本トレンドリサーチ調べ)などの評価を得ており、顧客満足度は93.5%(公式サイトより)と高水準です。

RENOSYは営業担当者とのコミュニケーションより、オンラインで時間的コストをかけない運用がしたい方におすすめです。

RENOSYのHPページを見てみる

3. トーシンパートナーズ

8713_image05.jpg

引用:トーシンパートナーズ

所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
扱っている物件の種類 新築マンションの企画・販売
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 首都圏(主に東京都内)
設立年 1989年
資本金 10億円
実績(入居率・売買戸数等) ・入居率99.7%
・供給戸数270棟(13,500戸)以上

 

−POINT−

  • 自社ブランドのマンションを企画・販売
  • 立地にこだわり東京都内(23区外もあり)をメインに販売
  • デザイナーズマンション「ZOOM」シリーズが人気

トーシンパートナーズは自社ブランドのマンションを展開している会社です。デザイナーズマンションの他、単身者用マンションも人気で東京都内で26棟の販売実績があります。

自社のデザイナーズマンション「ZOOM」シリーズの人気が高く、「GOOD DESIGH AWARD 2021」を受賞しています、1Kのワンルームマンションを複数戸運用しているオーナーも多いようです。

優れたデザインのマンションを、長期的に価値を保てるよう管理にも力を入れています。

サポー体制として、オーナー専用ダイヤルによる相談窓口と「LENZ」という専用アプリがあることが特徴です。アプリではチャット機能を使って、担当者に気軽に相談できます。

トーシンパートナーズは、デザインに優れたワンルームマンションに長期的に投資したい方におすすめです。

トーシンパートナーズのHPページを見てみる

4. シノケン

8713_image06.jpg

引用:シノケン

所在地 東京都港区浜松町二丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー
扱っている物件の種類 1棟アパートの建築・販売
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 主要都市(東京・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・仙台)
設立年 2007年
資本金 10億9,483万円
実績(入居率・売買戸数等) ・入居率99%
・販売棟数5,000棟以上
・年間の自社開発棟数が6年連続全国1位

 

−POINT−

  • アパート建築から引き渡し・賃貸管理まで提供
  • 約40%のオーナーが自己資金500万円未満でアパート経営を開始
  • アパート経営開始後は各オーナーに担当者がつきサポート

シノケンは1棟アパートの経営に特化し、建築から販売・管理までを行う会社です。グループ企業でゼネコン事業を行っており、清掃点検業務もグループ内で対応しています。不動産まわりの悩み事をワンストップで解決できるのが強みです。

対象都市が「東京・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・仙台」と広域で、遠隔地の物件も所有できます。「離れて住んでいるが、地元の物件を運用したい」といった希望も叶えられる可能性があります。

管理体制にも定評があり、6,000名以上のアパートオーナーに評価されています。

1棟アパートの経営を行いたい方、幅広い地域から投資する地域を選びたい方におすすめです。

シノケンのHPページを見てみる

5. グローバル・リンク・マネジメント

8713_image07.jpg

引用:グローバル・リンク・マネジメント

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト21階
扱っている物件の種類 新築マンションの企画・販売
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 東京都内
設立年 2005年
資本金 5億1,600万円
実績(入居率・売買戸数等) ・入居率99.47%

 

−POINT−

  • マンションの開発から販売・賃貸管理まで対応
  • 7年更新のサブリース契約で35年後の家賃を想定が容易
  • 家賃の下落は7年間で最大5%以内に設定

グローバル・リンク・マネジメントはマンションの企画・販売から管理まで行う会社です。

他社では家賃の見直しを2年に1回程度行うことが多いところ、グローバル・リンク・マネジメントのサブリース契約では7年に1度の見直しである点が特徴です。さらに、7年間の家賃下落も最大5%となっています。

契約期間中であっても会社側から解約できるため、過信は禁物ですが、東証一部上場企業の信頼性もあります。

収支プランの見通しを細かく立てておきたい方や上場企業に魅力を感じる方におすすめです。

グローバル・リンク・マネジメントのHPページを見てみる

6. FJネクスト

8713_image08.jpg

引用:FJネクスト

所在地 東京都新宿区西新宿六丁目5番1号 新宿アイランドタワー11F
扱っている物件の種類 新築マンション
中古マンション
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 都心(主に東京・横浜・川崎)
設立年 1980年
資本金 27億7,440万円
実績(入居率・売買戸数等) ・入居率99.0%
・供給実績315棟(21,907戸)
・中古物件取扱戸数871戸
・管理戸数17,000戸超

 

−POINT−

  • 重厚感のあるエントランスなど高いデザイン力
  • 中古マンションは築浅・好立地の物件に特化
  • 東証一部上場

FJネクストは新築マンション・中古マンションの販売を行っており、単身者向けだけでなく、ファミリーマンションも多く扱っています。

FJネクストが展開するブランド「ガーラマンション」は都心の好立地に位置し、カメラ付きオートロックやカードキーといった最先端の技術を取り入れているのが特徴です。ラグジュアリーでデザイン性の高い物件を多く扱っています。入居者専用の相談窓口やコンシェルジュサービスもあり、入居率は99%の高水準です。

FJネクストはワンルーム・ファミリーに関わらず、都会的なデザインのマンションを好む方におすすめです。

FJネクストのHPページを見てみる

7. プロパティエージェント

8713_image09.jpg

引用:プロパティエージェント

所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー41F
扱っている物件の種類 ・新築マンション
・中古マンション
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 主に東京23区・横浜
設立年 2004年
資本金 5億9,610万円
実績(入居率・売買戸数等) 入居率99.5%

 

−POINT−

  • フルローン(100%融資)可能の物件を提供
  • 利回り4%以上の実績あり(2017年度販売物件)
  • 東証一部上場企業の信頼性

プロパティエージェントは新築マンション・中古マンションの販売をしている会社です。

フルローン(100%融資)が可能の物件を提供しており、自己資金10万円から始めている方もいる点が特徴です。2017年度販売物件においては、利回り4%以上(公式サイトより)の実績もあります。

購入後のアフターフォローが充実しており、物件運用の再プランニング、売却相談、税理士との無料相談会などを用意しています。顧客満足度は3年連続業界No.1(アイ・エヌ・ジー・ドットコム調べ)です。

プロパティエージェントはAIテクノロジーに力を入れており、AIで算出された適正賃料を運用に活用しています。データに基づいた不動産投資がしたい方におすすめです。

プロパティエージェントのHPページを見てみる

8. おうちのぜんぶ

8713_image09.jpg

引用:おうちのぜんぶ

所在地 東京都豊島区池袋2-40-13 池袋DUPLEX B’s14階
扱っている物件の種類 ・新築マンション
・中古マンション
賃貸管理サービスの有無 なし
対応地域 東京23区内
設立年 2019年
(不動産投資サービスは2021年開始)
資本金 2,500万円
実績(入居率・売買戸数等) 非公開

 

−POINT−

  • FP300名在籍の保険代理店が開始した不動産投資サービス
  • 不動産のプロと資産運用のプロ(FP)が在籍
  • 投資用物件の他、住宅建築・リフォームなど不動産全般を扱う

おうちのぜんぶは2021年に開始した不動産投資サービスです。土地や住宅の購入・リフォームなども扱っているため、投資用物件の運用も含め、不動産全般の相談をできることが特徴です。

新築・中古マンションは東京23区内に限定して提供しています。

サービスとしては新しいですが、不動産業界歴10年未満のコンサルタントは在籍していません。保険代理店「ほけんのぜんぶ」のファイナンシャルプランナーのマネーコンサルティングも受けられるため、不動産投資をしたいものの、家計に不安がある方も相談しやすいでしょう。

おうちのぜんぶは投資に限らず、自宅の購入や売却、リフォームなどライフプランを見据えた資産運用の提案を受けたい人におすすめです。

おうちのぜんぶのHPページを見てみる

9. 日本財託

8713_image10.jpg

引用:日本財託

所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F・13F
扱っている物件の種類 中古マンション・戸建て・1棟アパート
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 主に東京都内
設立年 1990年
資本金 8000万円
実績(入居率・売買戸数等) ・年間平均入居率98%以上
・管理戸数24,515戸
・オーナー数8,729名

 

−POINT−

  • 空室期間は管理委託手数料が無料
  • 査定賃料下限の80%の空室保証あり
  • 家賃滞納保証が100%

日本財託はマンション・戸建て・1棟アパートなど、幅広く扱っている会社です。ワンルームだけでなく、ファミリー向けマンションの取り扱いもあります。

空室保証には2か月の免責期間がありますが、3か月目からは家賃の80%が保証される仕組みです。家賃滞納時の保証も100%となっています。

空室をなくすための取り組みに力を入れており、都内の5,000社の仲介会社に専用ホームページから情報を発信。退去の翌日には募集資料を作成するスピードへのこだわりを強みにしています。

日本財託は空室時の不安が大きい方におすすめです。

日本財託のHPページを見てみる

10. インヴァランス

8713_image11.jpg

引用:インヴァランス

所在地 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー 17階
扱っている物件の種類 新築マンション
賃貸管理サービスの有無 あり
対応地域 主に東京都内
設立年 2004年
資本金 1億4,300万円
実績(入居率・売買戸数等) 自社ブランドマンションの販売棟数100棟以上
入居率98.6%

 

−POINT−

  • 日常の清掃・点検から中長期的な修繕計画までサポート
  • 管理組合の運営も代行
  • 個別相談はセカンドオピニオンとしても活用可能

インヴァランスは東京都内を中心に、自社ブランドマンションを販売している会社です。東京23区内で、最寄り駅から徒歩10分以内のマンションを中心に扱っています。

IoT機器を設置することで、物件のスマートホーム化が可能です。一つのアプリでさまざまな家電やデバイスを操作できる機能を提供することで、物件の差別化をはかっています。

72(ナナニー)というお金についてのオンライン講座を開講していたり、個別相談やセミナーはセカンドオピニオンとしての活用を公式に推奨していたり、マネーリテラシーの向上を支援する活動に力を入れているのも特徴です。

インヴァランスは好立地で最先端のテクノロジーを活用したワンルームマンションに投資したい方におすすめです。

インヴァランスのHPページを見てみる

不動産投資会社を選ぶ際はセミナーに参加するのがおすすめ

自分の投資スタイルに合いそうな不動産投資会社の目星がついたら、セミナーに参加してみるのがおすすめです。セミナーには以下のようなメリットがあります。

  • 講師から不動産に関する最新情報や深い考察を聞ける
  • 自分の懸念点をケアしてくれそうな会社を見極められる
  • 未公開物件に関する情報が得られる可能性がある

また、セミナー後に相談会が開かれることが多く、会社や担当者の雰囲気をつかめることもポイントです。

相談会へ参加すれば、会社選びで重要なサポート体制をチェックできます。運用プランの提案内容や、顧客への寄り添い方を見るためにも、セミナー参加は必須と言えます。

相性の良い会社から自分の投資方針に合うプランを提案してもらえれば、失敗も少なくなるでしょう。

対面型とオンラインから都合の良い方を選べる会社もあり、毎日セミナーを開催している企業もあります。申し込みもWebで完結する場合が多いので、日程を調整してぜひ参加してみてください。

セミナー参加のメリットや準備するべきことについては「【初心者向け】不動産投資セミナーはどう選ぶ?おすすめ5選」でも詳しく解説しています。

セミナーや相談会時に不動産投資会社を見極める3つのチェックポイント

不動産投資会社を決める際には、セミナーや相談会で次の3つのポイントを確認しましょう。

  1. 自分にあった物件を提案してくれるか
  2. リスクについてもきちんと説明してくれるか
  3. 担当者が信頼できるか

会社選びにおいて、サポート体制の確認は欠かせません。失敗を避けたい方は、ぜひ以下のチェックポイントを参考にしてみてください。

1. 自分にあった物件を提案してくれるか

個別相談で自分にあった物件を提案してくれるかどうかを確認しましょう。

不動産投資をこれから始める人の状況はそれぞれ異なり、資金や投資で得たい運用益も当然違います。そのため、どの顧客にも適している物件はありません。

資産状況に合わない物件をすすめる会社は、自社の利益や都合を優先していると判断できます。年収400万円の人であれば、10倍以上の5,000万円のローンを提案されたときなどは要注意です。

過去に源泉徴収票を改ざんして金融機関の審査を通過させたケースがありました。

資金や希望条件などを詳細にヒアリングし、個人の資産状況に合わせた提案をしてくれる場合は、運用後のサポートも誠実な会社である可能性が高いです。

無料オンラインセミナーの詳細を見てみる →

2. リスクについてもきちんと説明してくれるか

メリットばかりを強調して、ネガティブなことを言わない不動産投資会社は信用できません。不動産投資のリスクを説明してくれるかどうかを確認しましょう。

たとえば空室のリスクや入居者の家賃滞納、物件管理の手間などです。

これらは投資を始めるにあたって必ず知るべきポイントなので、説明がない会社は顧客に寄り添っていません。また、リスクの説明を受けたら、さらにそのリスクに対してどう対応するかを聞いてみましょう。

サポート体制やノウハウが充実している会社であれば、具体的な対応策を示してくれるはずです。たとえば、以下の質問をしてみてください。

  • 「家賃下落率は◯%とのことですが、根拠はありますか?」
  • 「サブリースの過去の賃料見直し例を教えてください」
  • 「家賃滞納者に対してどのように対応してくれますか?」

他にも気になる点があれば積極的に質問し、問題点をはぐらかしたり、話をそらしたりされないか確認しましょう。

3. 担当者が信頼できるか

不動産投資を成功させるには、対会社のみならず担当者との信頼関係構築が不可欠です。

お客様目線で考え、確かな知識に基づいて親身になって対応してくれるかを相談会でチェックしましょう。チェックするべきポイントそして、以下のような事項があります。

  • 不動産系資格(宅地建物取引士)の有無
  • 契約を急がせようとしていないか
  • 質問や疑問に誠実に答える姿勢が見られるか

また、大きなお金が動くことなので、スピーディーで誠実な対応をしてくれることも重要です。自社の利益だけでなく、顧客のためを考えてくれる担当者かどうかを、相談会でチェックしてみてください。

無料オンラインセミナーの詳細を見てみる →

まとめ:不動産投資は会社選びが重要!サポート体制や実績をチェック

不動産投資で失敗しないためには、会社選びが重要です。扱っている物件や対応地域が異なる上に、担当者の姿勢や提案内容も会社によって違うからです。

安心して投資を行うには、サポート体制が整っていて評判が良く、実績のある会社を選びましょう。そのためには既存オーナーの声を確認する他、会社や担当者の雰囲気をご自身で直接確認することが欠かせません。

まずは、セミナーや相談会に積極的に参加するのがおすすめです。ヒアリングの仕方や提案内容などから、顧客へ親身になって対応してくれるかをチェックできます。

グランヴァンではオンラインセミナーをほぼ毎日開催しており、ご都合の良い日に参加していただけます。紹介率99%で20年続けてきた会社なので、強引な営業はいたしません。ぜひお気軽にご参加ください。

無料オンラインセミナーの詳細を見てみる →

知人におすすめしたいNo.1不動産投資会社(*1)が教える「オンラインマンション経営セミナー」

不動産投資CTA_比較検討

不動産投資の成功には、信頼できるパートナーの存在が必要不可欠です。

もしも今「不動産投資をはじめてみたいけど不安だ......」そうお考えの方がいらっしゃいましたら、グランヴァンが開催する「不動産投資セミナー」へ参加してみませんか?私たちは、お客様のサポートを追求してきた結果2016年に「紹介営業100%達成企業」(※2)となり、2019年から4年連続知人におすすめしたい不動産投資会社No.1(※1)に選ばれています。

セミナーでは、

  • そもそも不動産投資ってどんなもの?
  • マンション経営の落とし穴とは?
  • 投資を成功させる上で押さえるべきポイントは?

など、不動産投資のプロとして約20年以上蓄積してきたノウハウを惜しみなく提供していきます。セミナーは無料でオンラインなので全国どこからでもお気軽にご参加いただけます。未来のお金を作るための一歩を踏み出しましょう。

セミナーの詳細を見る

*1 日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2022年2月期_サイトイメージ調査 *2「新たにご購入いただく方が、既存のオーナー様・知人の方からの紹介、もしくは知人の方」を紹介営業と定義しています。2016年6月~2019年6月に100%を達成

関連記事