【初心者向け】不動産投資セミナーの選び方とおすすめ5選

不動産投資セミナーイメージ

不動産投資をこれから始める人にオススメの情報収集方法の1つが、不動産投資セミナーへの参加です。

都市部を中心に全国各地で不動産投資セミナーが開かれており、その種類(テーマ)も様々で、選択肢が豊富にあるからこそ、「始めにどこの不動産投資セミナーへ参加すればいいのか分からない…」と悩まれる方が多い印象を受けます。

そこで今回は、これまで不動産投資セミナーへ行ったことがない人のために、不動産投資セミナーの探し方・選び方についてまとめてみました。

実績20年以上の老舗不動産投資会社から学ぶ、「不動産投資セミナー」

不動産投資の成功には、信頼できるパートナーの存在が必要不可欠です。

もしも今「不動産投資をはじめてみたいけど不安だ……」そうお考の方がいらっしゃいましたら、グランヴァンが開催する「不動産投資セミナー」へ参加してみませんか?私たちは2019年から3年連続「知人におすすめしたい不動産投資会社No.1 を受賞し、創業当初から「紹介営業」のみでお客様の不動産投資をサポートしてきました。

不動産投資のプロとして約20年以上蓄積してきたノウハウを惜しみなく提供していきます。セミナーは無料でオンラインなので全国どこからでもお気軽にご参加いただけます。

セミナーの詳細を見る

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期_サイトイメージ調査

不動産投資セミナーとは?

不動産投資セミナーに参加する目的は大きく分けて2つあります。

  1. 不動産投資について理解する
  2. 開催元の不動産投資会社の質を確認する

不動産投資は、物件の選び方から運用の仕方、さらには税金などのお金の知識も必要となります。独学で学ぶには時間がかるため、まずは勉強のために参加してみてもいいでしょう

また、気になる不動産投資会社見つけたときに、サービス内容や会社の雰囲気を調査するのにも役立ちます。「お問い合わせ」や「相談」だと、少し話を聞きたい程度の場合、ハードルが高いですよね。

セミナーなら勉強がてら「自分に合う会社なのか」をチェックできます

不動産投資セミナーには「無料」と「有料」のものがありますが、初心者ならまずは「無料」のセミナーを受けてみましょう。コストをかけずに体系的に不動産投資について学べ、内容も初心者向けであるためです。

無料セミナーと有料セミナーの内容には以下のような違いがあります。

無料不動産投資セミナー 有料不動産投資セミナー
 

・不動産投資の仕組み

・不動産投資の種類

・不動産投資のメリットとリスク

・物件選びのポイント

・購入前のチェックポイント

 

・収益を安定させる空室対策のポイント

・複数物件から収益を目指すためには?

・大家としてリタイアするための不動産投資

 

*内容は開催会社によって異なります。

有料でも初心者向けのセミナーはありますが、お金を払うのであれば、ある程度自分の知識レベルを上げてから行くのがおすすめです。自分のやりたい不動産投資(区分マンション、一棟アパートなど)について取り上げている有料セミナーを選びましょう。

「無料」と聞くと、「あやしいのでは?」と感じる人もいるかもしれませんが、開催している会社や内容をしっかりと確認すれば大丈夫です

この記事でおすすめの無料セミナーをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

不動産投資セミナーに参加するメリット

不動産投資セミナーに参加するメリットには、以下の3つがあります。

  • 不動産投資のノウハウが身につく
  • 理解できていないポイントを専門家に相談できる
  • 未公開物件を紹介してもらえることがある

メリットを理解しておくことで参加する意義を明確化しやすくなるので、一つひとつチェックしていきましょう。

1.不動産投資のノウハウが身につく

不動産投資を始める前に欠かせないことが「基礎知識を身につけること」です。しかし前述した通り、不動産投資は仕組みからお金のことまで覚えておくべきことがたくさんあります。

本やWebサイトで勉強するのもいいですが、執筆者によって主張が異なる場合があります。複数のプラットフォームから学ぶことで、さまざまな視点から知識を得られるでしょう

無料の初心者向け不動産投資セミナーでは、不動産投資会社の特色が明確に現れます。基礎知識やノウハウを学びつつ、自分の懸念点を一番ケアしてくれそうな会社を選べるメリットもあります

2.理解できていないポイントを専門家に相談できる

不動産投資セミナーでは、セミナーの終了後に個別で質問や相談をできる時間を設けているところも多く、専門家に直接質問できます

普段勉強をしていて理解できていないポイントや、その日のセミナーでわからなかったことなども質問することができるので、知識を確実に深めることが可能です

セミナー内容はある程度体系化されている場合が多いため、事前準備のない質疑応答の方が開催会社の質を見極めやすいでしょう

3.未公開物件を紹介してもらえることがある

セミナーによっては、市場に出る前の未公開物件を紹介してもらえることもあります。他に競合する買い手がいない物件であるため、未公開物件を目当てに定期的にセミナーに参加している人もいます。

投資用物件の探し方は「ポータルサイトでの検索」と「不動産投資会社からの紹介」の2つが一般的です。ポータルサイトからだと概要や売出背景がよくわからなかったり、狙っている人が他にもいて購入できなかったりといったリスクがありますが、セミナーから紹介された未公開物件なら確度が高いと言えます

はじめての不動産投資セミナーを選ぶ時のポイント

不動産投資セミナー選びのポイントイメージ

ネット検索を行い、”セミナーで主に扱う物件の種類(テーマ)の違い”、そして”地域”で絞り込んでも、都心部であれば多数の不動産投資セミナーがヒットするため、「あとひと息絞り込みたい」という場合は、比較が肝心です。

  1. 不動産投資セミナーの主催会社
  2. 講師の質
  3. 不動産投資セミナーの開催頻度
  4. 取扱い物件

比較対象になり得るポイントは上記の3つです。以下でそれぞれのポイントを簡単に、解説しました。

1.不動産投資セミナーの主催会社

まずは、不動産投資セミナーの主催会社がどんな会社なのかチェックしましょう

口コミを調べたり、不動産投資に詳しい知り合いがいたら質問したりしてみると効果的です。

不動産投資セミナーを主催する会社は、投資不動産販売会社や仲介会社である可能性が高いですが、それらの会社の評判自体がイマイチだと、行われるセミナーの質も危ぶまれます

2.講師の質

不動産投資で成功した大家さんが主催および講師になって、不動産投資セミナーを開くケースがあります。

実際に不動産を運用してみてどうだったか、どんなトラブルがあって、それをどう乗り越えたのか、リアルな話を聞けることは貴重な機会ではあります

ただ、その成功談があくまで”その人に起こった成功”に過ぎないことや、主観的な話になることが多いことから、「フラットな情報ではないのでは?」という懸念点があります。

さらに、その時々の状況と成功した理由、そして背景を理解するためには、それ相応の知識が必要となるにも関わらず、「こうすれば成功するのか」、「こんな物件を買えばいいのか」などと、失敗しやすい結論に至りやすくもあります。

いくつか不動産セミナーを選ぶうちの1つとしてはいいですが、何でも吸収したいはじめての不動産投資セミナーとして選ぶには、相応しくないかもしれません

3.開催頻度

“月に2回”など、定期的かつ比較的高い頻度で不動産投資セミナーが行われる場合、単純にそのセミナーの人気が高いのだと考えられます

例えば「内容が分かりやすい」、「講師や他スタッフの印象がいい」、あるいは「受講者の質問に丁寧に答えてくれる」などの、人気があるそれなりの理由があるのでしょう。

4.取扱物件

不動産投資がはじめての人や兼業大家をお考えの人に向いているのは、区分マンションの不動産投資セミナーです

その理由は、不動産投資がはじめての人や兼業大家の人に、そもそも新築一棟マンション投資やリノベーション前提のマンション投資が向いていないためです

上記の理由がピンとこない人は、まず不動産投資におけるリスクを勉強する必要があります。

多くの不動産投資の参考書で、”不動産投資にはリスクが伴うこと”や”物件の種類によってリスクの大小が異なること”に触れられています。

▼関連記事

物件の探し方について詳しく知りたい方は「不動産投資の始め方|リスクを下げて成功率を上げる」で解説していますので、併せてご覧ください。

セミナーに申し込んだ後の準備事項

続いてセミナーに申し込んだ後に、準備しておきたいことを紹介します。

  • セミナーで何を得たいのかを明確にする
  • 質問したいことを決めておく

1.セミナーで何を得たいのか明確にする

不動産投資を成功させるためにも、またセミナーの時間を有効に使うためにも、自分がそのセミナーで何を得たいか決めておきましょう。

不動産投資の知識がまったくない人で、投資の手段として不動産投資をするかどうか迷っているのであれば、他の投資と比較するために参加するという目的をたてます

またどのような物件に投資をしようか迷っている人であれば、区分マンションやマンション一棟とアパート一棟など、どれにするか目星をつけることを目的に参加するのが良いです

事前に得たい情報を決めておいて、目的を達成できるように準備してください。

2.質問したいことを決めておく

セミナーで得たいものを決めたら、質問することを決めておきましょう。聞きたいことや相談したいことをしっかりと決めておくと、より意味のあるセミナーにできます。

今回は聞いておきたい質問例をまとめてみました。

不動産投資セミナーの質問例
①セミナーで理解できなかった点や事前リサーチで疑問に思った点

例)「年収5〜15倍までのローンを組めるとのことですが、すでに住宅ローンがある場合はどうなりますか?」

②登壇した講師の専門分野に関する質問

例)「ファイナンシャルプランナーの経験から見て、破綻する不動産投資の計画として多い例はありますか?」

③セミナーを開催している企業の投資に関する詳細

例)

1. 扱っている物件の種類や価格帯、運用実績

2. 既存顧客の年収や年齢属性

3. 自分と属性が近い顧客の購入事例

不動産投資セミナーを担当する講師には「FPやマネーコンサルタント講師」や「自社の営業マン」「不動産投資家」などのケースがあります。それぞれにメリット、デメリットがあるので、担当講師によって質問を変えましょう。

1)有資格者の場合

登壇した講師が個別質問を受け付ける場合、その講師の分野に関する質問をしましょう。例えば、講師がマネーコンサルタントやFPなら、節税やローンに関する質問をしてみてください。

有資格者のセミナーには有料のものも多いので、無料で話を聞ける機会と考えて積極的に質問をしましょう。

2)不動産会社の営業マンの場合

個別相談を不動産会社の営業マンが行うのであれば、その会社の不動産投資の取引に関する情報を確認しておきましょう。

扱っている物件の種類や顧客属性など定性的なものはもちろん、「こういったリスクにはどう対応するか」「どこまでサポートしてもらえるか」などデータや数値ではわからない部分も聞いてみてください。

3)不動産投資家の場合

不動産投資家には「どのような投資を行ってきたか」を聞き、再現性があるかを考えてみましょう。不動産投資では物件選びが重要です。

たとえば、講師が「偶然良い物件を紹介してもらえてうまくいった」のなら、なかなか初心者では実現できない条件の投資で得た経験則を話している可能性もあります。

質問例を参考に、セミナーでは積極的に情報収集をしてみてください。

不動産投資セミナーを受ける際の注意点

注意点

いい不動産投資セミナーを探しているときや実際に足を運ぶにあたって注意したいポイントがいくつかあります。

1.強引な営業に気を付ける・そもそもどのような営業をしているか

強引な営業に負けてすぐに投資用不動産の購入を決めないようにしましょう。セミナーを行う理由は不動産投資に興味を持っている見込み客を集めることなので、セミナー受講後に営業を受けることは、めずらしいことではありません。ただセミナーの内容が良く、「会社も信頼できそう」という印象を持ったからといって、その後の巧みな営業に丸め込まれて、深く検討せずに、その会社で投資用不動産を購入することは推奨できません

また、”投資用不動産の購入には慎重であることが基本”なので、物件の購入を焦らせる会社は、顧客心理を理解できていないことになります。お得だと推されて契約しても、実際は他社と比較してみるとそうでもなかったという例もありますので、不動産投資セミナーを受けて気持ちがかなり投資に前向きになったとしても、投資用不動産の購入は焦らないようにしましょう。

なお、その不動産投資会社がどのように新規顧客を獲得しているかも会社の質を判断する一つの指標になります。強引な営業をする会社は顧客が集まらないため、焦らせるような営業をしている可能性が高いです。

一方、既存顧客からの紹介で顧客を獲得している会社は、口コミや評判が良いと考えられるでしょう。紹介割合をセミナー講師や営業担当者に確認してみてください。

2.リスクが説明されているかどうか

どのような投資にもリスクがついてまわります。

不動産投資も例外ではありません。

たとえば空室リスクや災害、入居者のトラブルなどがあります。

これらのリスクを把握しておかないと失敗しかねないので、不動産投資をする人は誰しも事前に検討しておくことが必要です。

これらのリスクは、初心者向けのセミナーであれば特に丁寧に説明されるべき内容でしょう。

しかし、初心者向けセミナーの中にはメリットや良い点だけを説明して、デメリットやリスクに全く触れないこともあります。

このような会社や担当者は、不動産投資をはじめたい人に良いことだけを伝えて、自分たちが得をすることだけを考えているかもしれません

セミナーに参加するときには、顧客目線からリスクなどの情報提供がされているか確認しましょう。

3.実績があるか

冒頭にも述べましたが、セミナーを主催する投資会社が過去にどんな実績を出したのか、入居率や管理数、顧客満足度などを確認しましょう

数字でしっかりと実績が説明されているかは、その不動産投資会社を利用する際に成功しやすいかどうかをチェックするポイントとして重要です。

4.既存顧客の話を聞けるかどうか

不動産投資会社のなかには、すでに投資をしているお客様から物件を紹介するという事業を行っている会社があります。

当サイトを運営しているグランヴァン株式会社は、ほぼ100%が既存のお客様からの紹介で、新しいお客様とお付き合いさせていただいています。

お客様からの生の声を聞ければ、その不動産投資会社に対して客観的な立場から判断できます

セミナーに参加したときに既存のお客様からお話を聞けるかどうか、確認してみてください

5.サポート内容

不動産投資を進めるうえで、担当者からのサポートをどれくらい受けられるかなどサービス内容が充実しているかも重要です。

不動産投資を開始してからだけでなく、アパートやマンションを購入してからもサポートを受けられるアフターフォローなど、手厚いサービスがあるか確認してみてください

6.不動産投資の進め方

サポート内容と合わせてその会社に依頼した場合、不動産投資を行う際にどのように進めていくのかも確認しておくと良いでしょう

初めて不動産投資を行う方でしたら、どのような流れで不動産投資を行うのかわからないことも多く、不安もあるはずです。

流れを確認してみて、不安なく進められる会社を選ぶことをおすすめします

7.物件情報

物件の選び方などを知りたい人に限られますが、その会社でどんな物件を取り扱っているか、また物件についてどんな資料をもらえるかなど聞いてみてください

購入する物件を選ぶときの参考になります。

またセミナー参加者にしか紹介されていない物件も存在します。

目的や投資計画などが進み、物件の情報収集をしている方は確認しましょう

8.融資条件

不動産投資をする際、基本的には金融機関でローンを組むことになります。

不動産購入価格の10%程度を自己資金で支払い、残り90%をローンにすることが多いです。

ローンを組める金額はその人の年齢や職種、保有資産などによって異なります。

事前にどのような基準でローンを組めるか確認しておきましょう。

セミナーに参加した後にやるべきこと

最後にセミナーに参加した後にやるべきことを紹介します。

1.他のセミナーにも参加する

セミナーひとつだけに参加するのではなく、他の会社が主催するセミナーにも参加するようにしてください

主催会社や担当する講師によって、情報の質や言っていることは違います。

多くのセミナーに参加すると、自分が客観的に判断するための引き出しを増やすことが可能です

2.不動産投資の目的や計画を明確にする

まだ不動産投資の目的や計画が明確になっていない人は、これらを一度整理して検討してみましょう。

不動産投資に取り組もうとしている方は、何かしら得たいものがあるはずです。

その目的に従って不動産投資に取り組まないと、営業を受けたり、予期しないことが起きたりしたときに、当初の目的からずれた判断をする可能性が高くなります。

「老後の資産形成のために不動産投資する。増やしたい資産は金額にして〇〇万円」、というふうに数字目標を立て、それに従って不動産購入額やローン、利回りなどの計画をたてましょう

3.資料請求をする

セミナー以外に情報収集する方法として、資料請求するという手段があります。

不動産投資会社自体の説明資料や、管理している物件情報などが掲載された資料を請求してみましょう。

不動産投資で請求して事前に確認したい資料には以下のような種類があります。

  • 不動産投資会社についての資料
  • 物件概要
  • レントロール
  • 維持管理費がわかる資料
  • 固定資産税評価額がわかる資料
  • 登記簿謄本

このような資料を確認して、物件を選定していきます。

4.投資物件の候補を出す

不動産投資の目的が明確になり、物件情報が掲載された資料が揃ったら、投資する物件の候補をいくつかだします。

それらの物件の購入額や利回り、費用、収益などを計算して評価してみましょう。

また評価をする際に、現地調査や物件を内覧することも大切です

なぜなら実際の物件を見ることで、気付けることがあったり周辺の物件の家賃を確認できたりするためです。

投資物件を決めるためにも、実地調査を行うようにしてください

不動産投資、初心者におすすめの無料セミナー5選

つづいて上記で紹介した基準をもとに、初心者におすすめの無料で受けられる不動産投資セミナーを紹介します。

1.グランヴァン株式会社

ひとつめは当サイトを運営する、グランヴァン株式会社が実施しているセミナーです。

3,000組以上に資産形成をアドバイスした実績のある講師が、マンション経営に関する基本的な知識を初心者にもわかりやすく解説しています。

またグランヴァンの大きな特徴としてあげられるのが、お客様の100%がすでにお付き合いのあるお客様からの紹介であるという点です。

お客様からの紹介ができるのは、お客様の会社に対するサービスへの信頼があるからこそできること。また定期訪問やオーナー様向けの無料相続セミナーで資産運用をサポートするなど、アフターサポートも充実しています。そのためお客様からの評判も高いです。

<特徴>

  • 入居率が高く99.5%と業界トップクラス
  • 「知人におすすめしたい不動産投資会社No.1」、「信頼できるアフターサポートNo.1」を獲得

<会社の概要>

会社名 グランヴァン株式会社
本社所在地 東京都新宿区新宿2-13-12
住友不動産新宿御苑ビル2階・9階
会社設立 1999年 11月
管理戸数 2,700 戸※2020年04月時点
全体入居率 99.5%
セミナー講師 戸張 功士氏
3,000組以上に資産形成等をアドバイスした実績があります。

 

グランヴァンのセミナーページを見る

2.株式会社日本財託

株式会社日本財託は、1990年からマンションを投資を手がける不動産投資会社です。

特徴は、「身銭を切ってでも、空室をなくす姿勢を貫いている」ということです。歴史も古く、管理戸数の多さや入居率の高さといった販売実績もあります。

またグランヴァンと同じく、強引な営業やしつこい電話セールスは行わないというスタンスを取っており、お客様からの信頼度も高い企業です。

そんな日本財託は、無料のマンション投資セミナーを定期的に開催しています。メリットだけでなくリスクもしっかりと説明されるなど参加者からの人気もあるようです。

<特徴>

  • マンション管理戸数23,696戸、マンションオーナー数8,000名以上と豊富な実績がある
  • 1990年代から堅実に成長している大手企業

<会社の概要>

会社名 株式会社日本財託
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2
新宿サンエービル9F・10F・13F
会社設立 1990年10月
管理戸数 23,696戸※2021年3月現在
全体入居率 99.38%※2021年3月現在
セミナー講師 台場 史貞氏 他
サブリース会社の設立や書籍の出版など、実績が豊富。

 

日本財託のセミナーページを見る

3.株式会社湘建

株式会社湘建は東京都や神奈川県を中心に、資産価値の高い物件を紹介している不動産投資会社です。

駅近物件なども多く、それぞれの資産運用の目的に合った投資用物件を選べるという強みがあります。また入居率も高く、実績の高さも伺えます。

セミナーについては、投資家やファイナンシャルプランナーなど、様々なバックグランドを持った講師たちが開催されています。

低リスクな不動産投資の始め方からリスクをとるのが嫌いでない人に向けたなど、様々なテーマで実施されておりお客様の満足度も非常に高いことが特徴です。

<特徴>

  • オリジナルブランドの新築マンション開発を手掛けている
  • 関東圏を中心に物件価格2,000万円~2,500万円と購入しやすい

<会社の概要>

会社名 株式会社湘建
本社所在地 横浜市西区みなとみらい3丁目6-1
みなとみらいセンタービル19階
会社設立 2009年 1月
資本金 1億円
管理戸数 2,000戸※2020年11月時点
全体入居率 99.7%※2020年11月時点
セミナー講師 服部 純也氏 他
年間約100件ほどのFP相談依頼を受け、累計500世帯以上の住宅購入に携わる

 

湘建のセミナーページを見る

 

4.株式会社 TOKYO NET WORTH

株式会社TOKYO NET WORTHは、新築ディベロッパーの会社です。

個人のライフプランに寄り添いながら、不動産投資を中心とする資産形成についてコンサルティングなども行っています。

特徴は自社ブランド『PATINA』というマンションを持っており、入居率も99.1%と高い販売実績を誇っていることです。

老後の資金にスポットを当てた、マネーセミナーを毎週、開催しています。

セミナー講師は、「賃貸経営コンサルティングマスター」や「宅地建物取引士」など数多くの資格を保有しており、堅実な資産形成をサポートしてくれるでしょう。

<特徴>

  • 資産形成や保険などライフプランをトータルでサポートしてくれる
  • 新築の自社ブランドマンションの開発を手掛けている

<会社の概要>

会社名 株式会社 TOKYO NET WORTH( 東京ネットワース)
本社所在地 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F
会社設立 2004年 11月
管理戸数 不明
全体入居率 99.14%
セミナー講師 高井 宏治氏
某大手不動産投資会社のトップセールスマンとして、数多くのオーナーを成功に導くなどコンサルティング力に定評がある。

 

TOKYO NET WORTHのセミナーページを見る

5.リズム株式会社

リズム株式会社は、ビッグデータなどをもとに、長期の運用価値が高い物件をもつ不動産投資会社です。

不動産投資のほかにも、不動産の管理・運営や資産運用のコンサルティングを行っています。

独自のサポートシステムで空室リスクなどを避けるアフターフォローや、管理業務の代サービスなど、不動産投資を開始したオーナーにとって嬉しいサービスを行っています。

セミナーでは、専門のコンサルタントが不動産投資物件の見極め方や経営戦略など初心者にわかりやすい内容で解説しており、参加者の満足度も99.3%と非常に高いものになっています。

<特徴>

  • ビッグデータ分析に基づいて選定した物件を所持している
  • 不動産投資初心者に優しい価格帯の中古マンションが9割以上をしめている

<会社の概要>

会社名 リズム株式会社
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町13-3
会社設立 2005年 12月
管理戸数 2,653戸※2021年2月時点
全体入居率 97.29%※2021年2月時点
セミナー講師 巻口 成憲氏
経営コンサルタントに従事し、MBA を取得。FP 技能士2 級ももつ。

 

リズムのセミナーページを見る

上記で紹介したもの以外にも、無料の不動産投資セミナーはたくさん存在しています。

不動産投資セミナーを探す際は、

このようなセミナー検索サイトも参考にしてみてください。

まとめ|まずは無料セミナーから気負わず参加してみよう

以上、不動産投資セミナーの探し方と選び方について、役立つ情報をまとめました。

不動産投資セミナーに参加すると、自分と同じく投資家志望の人と交流したり、不動産投資のプロと実際に話をする機会を得られます

これらは不動産投資セミナーならではの”収穫”で、独学では経験できないものなので、「不動産投資初心者はセミナーへ行くべき」と言われている起因なのだと思われます

はじめていく不動産投資セミナーへ行くなら、基本的な内容を話してくれる”初心者向け”かつ、気兼ねなく参加できる”無料”のセミナーを選びましょう。 

はじめて不動産投資セミナーに行くことをクリアしたら、「また別の話も聞いてみたい」という気持ちになるかもしれません。

その場合は、参考として大家さんの成功談を聞きに行ったり、検討している投資物件の種類とは違うセミナーや、”投資そのもの(資産の作り方など)”のセミナーに参加してみることも、有りでしょう。 

当社「グランヴァン」は不動産投資初心者様向けの無料不動産投資セミナーを定期的に行っています。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

実績20年以上の老舗不動産投資会社から学ぶ、「不動産投資セミナー」

不動産投資CTA_興味関心

不動産投資の成功には、信頼できるパートナーの存在が必要不可欠です。

もしも今「不動産投資をはじめてみたいけど不安だ......」そうお考の方がいらっしゃいましたら、グランヴァンが開催する「不動産投資セミナー」へ参加してみませんか?私たちは2019年から3年連続「知人におすすめしたい不動産投資会社No.1 を受賞し、創業当初から「紹介営業」のみでお客様の不動産投資をサポートしてきました。

セミナーでは、

  • そもそも不動産投資ってどんなもの?
  • マンション経営の落とし穴とは?
  • 投資を成功させる上で押さえるべきポイントは?

など、不動産投資のプロとして約20年以上蓄積してきたノウハウを惜しみなく提供していきます。セミナーは無料でオンラインなので全国どこからでもお気軽にご参加いただけます。未来のお金を作るための一歩を踏み出しましょう。

セミナーの詳細を見る

※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期_サイトイメージ調査

関連記事