【初心者OK】おすすめ不動産投資アプリ6選!種類や注意点も解説

  • 不動産投資に関心はあるが、何から手を付けていいかわからない。
  • ある程度の知識はあるが、実際の行動に移せない。
  • 不動産投資をより手軽に、効率的に行いたい。
  • 面倒な収支管理や契約書の情報などを、スマホにまとめたい。

そんな悩みを抱えているのであれば不動産投資専用のアプリ」の活用をおすすめします。現代には不動産投資を、より手軽でわかりやすくサポートしてくれる利便性の高いアプリが数多く存在します。

今回は初心者向けに不動産投資を確実に有利にするおすすめアプリを、イチオシの理由を交えながらご紹介します。

実際に不動産投資を相談するとどんな流れ?

不動産投資は老後の年金対策や生命保険の役割が期待できるため、投資家だけでなくサラリーマンの方にも人気の高い投資です。

「不動産投資が気になるけど、自分でもできるのだろうか」
「始めるとしたら、どういう流れなんだろう。しつこい営業をされたら嫌だな」

不動産投資に興味があるものの、このような不安を抱えてなかなか動き出せない方はいないでしょうか。

そこで今回は弊社・グランヴァンにご相談をいただいた場合の流れを「34歳妻子持ち・貯金300万円の大山さん」を例にストーリーにしてまとめました。

「相談したあと、どのように進んでいくのか知りたい」という方はぜひご覧ください。

不動産投資相談の流れを見てみる

物件探しや利回り計算は不動産アプリで更に効果的に

不動産投資をこれから学びたいという初心者はもちろん、ある程度の知識・実践経験のある方も「不動産投資関連のアプリ」を活用することで、更に作業の効率や質を高めることができます。

スマホが1台あればいつ・どこからでも情報に触れられるという利便性に加え、アプリであれば以下のような自身のニーズに最適なものだけを選んで使用することができます。

  • 理想の不動産を探したい
  • 収支のシミュレーションをしたい
  • まずは基礎知識をつけたい

そのため一度に大量のアプリを入れるのではなく、まずは自分の目的とレベルに合致したアプリだけをインストールし、必要に応じて徐々にアプリを追加していく方法がおすすめです。

<実際にアプリを使用している方の声>

「不動産物件探し」

毎日の物件チェックに使っています。PCを立ち上げる手間が省けて楽です。気になったときや、待ち時間など、空いた時間に気になった物件を保存できるので、あとからチェックして使っています。

(引用:不動産投資アプリ-楽待

「利回り計算アプリ」

最低限の入力をするだけで自動計算してくれるから楽チンです!良い物件を見つけたときにすぐ試算できるから使いやすいです。

(引用:不動産投資 利回りシミュレーションアプリ

アプリで不動産投資を始める前に最低限覚えておくべき基礎知識

不動産投資を始めるのであれば、最初からアプリをチェックするのではなく、まずは基礎知識をつけておきましょう。

不動産投資について何も知らなければ物件の選び方もリスクもわからず、結局アプリを見ても使いこなせなかったり、よくわからないまま始めてしまったり、時間やお金の損失に繋がる可能性があるからです。

例えば、不動産投資での利益は以下の2種類です。

  • キャピタルゲイン:不動産を安く購入して購入価格よりも高値で売却した売却益
  • インカムゲイン:不動産を所有している間に得られる家賃収入

不動産投資というと、家賃収入で利益を得るイメージがありますが、実は株のようにキャピタルゲインで利益を得る方法もあるのです。

また、購入できる物件も以下の4種類があります。

  • 区分マンション(マンションの1室のみ)
  • 戸建て住宅
  • アパート一棟
  • マンション一棟

物件の種類によってメリットとデメリットがあるため、それぞれの違いを理解して投資しなければいけません。

不動産投資の基礎知識について詳しく知りたい方は「不動産投資の知識を初心者にわかりやすく解説 | 少額で始められる投資も紹介」で解説していますので、併せてご覧ください。

不動産投資アプリの種類はどんなものがある?

「不動産投資」には、まず投資の知識をつけることにはじまり、次は物件探しからキャッシュフローのシミュレーション、物件購入、実際の運営管理…と、やるべき工程が手広く存在します。

そのうち、アプリを使うと効果的なもの、効率化が可能な作業内容をご紹介します。

不動産投資の基礎知識をつけるアプリ

「不動産投資に興味はあるけど、何から始めればいいかわからない」という方は多いでしょう。そんな方には、不動産投資の情報や投資の始め方をわかりやすく掲載している「基礎知識系」のアプリをダウンロードするのがおすすめです。

アプリによって動画メインのもの、コラムメインのものなどコンテンツ形式も様々なので、最初のうちは複数ダウンロードしてみて、自分が最もしっくりくるものを選ぶ方法がおすすめです。

物件探しができるアプリ

不動産投資においては「物件が命」です。所在地や利回り、築年数などの条件を比較しながら、自分が「コレだ」と思う収益物件を探します。

物件探しに特化したアプリを活用すれば、希望条件にチェックを入れるだけで好みの不動産を厳選し、サービスによってはそのまま不動産会社に申し込むことが可能です。

お気に入りの物件はアプリ内で管理・保存し、いつでも好きなタイミングで確認ができるので、”あの物件、気になっていたけどまだ空室だろうか”というモヤモヤで悩む心配もありません。

収支シミュレーションのアプリ

不動産投資で失敗のリスクを軽減するためにも、緻密な利回り・収支計算は欠かせません。一見面倒そうな収支シミュレーションですが、アプリを活用すると簡単な情報をいくつか入れるだけで瞬時に計算することが可能です。

またアプリによっては過去のシミュレーション内容や数字を保存する機能があるので、複数の物件で利回りを比較したい場合などに大変便利です。

不動産の資産管理ができるアプリ

こちらは不動産投資を実際に行っている、やや上級者におすすめのアプリです。

所有物件の資産情報や契約書の内容など、定期的に確認したい情報を1つのアプリでまとめて管理できれば大変便利ですよね。使いこなせば、不動産投資でありがちな「管理が面倒」という悩を払拭することができます。

アプリ内で投資ができるものも!

アプリ内で、不動産投資そのものが行えるサービスもあります。投資案件の検索から申請、運用まですべてがアプリ内で完結するので、手軽さでみればピカイチ。

少額からスタートできるものもあるので、初心者でも気張らずに手を出しやすいというメリットがあります。

不動産投資アプリの目的別おすすめ6選

ここまで述べてきたように、不動産投資には様々な工程があります。これらの作業効率が高まるおすすめアプリ6つを、用途別でご紹介します。

基礎情報を学べるアプリならコレ!

「不動産投資の基礎知識 – 投資入門解説」


▶ App Storeのダウンロードはコチラ!

▶GooglePlay 未対応


<特徴>

① 不動産投資に必要な情報が初心者にもわかりやすくまとめてある。
② 投資のプロの意見を、コラムや講座動画で学べる。
③ 掲示板では不動産投資の先輩から知識を学ぶことが可能。不動産投資をこれからはじめたい、不動産に関する知識や教養を身に着けたい方におすすめしたいのが不動産投資の基礎知識 – 投資入門解説「不動産投資と税金対策」「不動産の用語解説」「不動産投資のメリットデメリット」などのテーマで、投資がまったくわからない人でも個人ペースでサクサクと知識を増やすことが可能です。

<実際の口コミ>
初心者から今不動産投資している人まで ★★★★★
不動産投資の初心者から、現在行っている人まで使えるアプリだと思います。
何から始めたらよいのかがわかりやすく書いてあり、また、掲示板もあるので投資を行う上での疑問も当事者同士で解決しやすいと思いました。

初心者にも優しいアプリ! ★★★★★
アプリの名前にある通り不動産の投資に関することが初心者にもわかりやすく表示されているとても使えるアプリだなと思いました。
アプリ内でのコーナーが初心者入門編や不動産投資のお得情報など大きく別れていて、自分の調べたい項目を楽に探すことができるのがとても便利だと思います。不動産投資を考えている方にとてもオススメです!

不動産投資の様々な機能を1つにまとめたいならコレ!

「収益物件.com – 不動産投資情報アプリ」


App Store のダウンロードはコチラ!

▶GooglePlay 未対応


<特徴>
① 1つでできることの網羅性の高く、初心者もわかりやすい。
② アプリから興味のある不動産セミナーへ申し込みできる。
③ チャット内でプロに質問や相談することも可能。不動産投資に関する様々な用途を、幅広く網羅する利便性の高いアプリ。不動産探しから、利回りのシミュレーション、不動産セミナーへの申し込み、気になった物件の問い合わせや相談までこのアプリのみで完結できます。

<実際の口コミ>
参考になるし面白い! ★★★★☆
色々なコメントがあって面白いですね。
物件ではなく、不動産会社を探して気軽に相談できるので、良さそう!
ユーザーが増えてタイムライン機能が盛り上がってくるのに期待!

他のサイトはもう使えません ★★★★★
不動産投資をはじめることができました。
色々なアプリを使いましたが、このアプリが今のところ1番使いやすいです。
チャットの読み込みがたまに遅いのを直してもらいたい。

物件探しができるアプリならコレ!

「不動産投資アプリ-楽待」

▶ App Store のダウンロードはコチラ!

▶ GooglePlay のダウンロードはコチラ!

<特徴>
① マンションから戸建て、ホテル、事務所、駐車場など幅広いジャンルを取り扱い。
② 50,000件以上の中から、条件にあう物件だけを閲覧&保存できる。
③ アプリから不動産の申し込みや、不動産会社とのビデオチャットが可能。


多くのレビューサイトでも高評価が目立つ、物件探しアプリ「楽待(らくまち)」。シンプルで見やすいデザインに加え、希望条件さえ設定しておけば、通知機能で新着物件を知らせてくれたり、不動産会社がおすすめの物件を個別に送ってくれたりと「物件探し」において至れり尽くせりな機能が満載です。

<実際の口コミ>
こりゃ便利 ★★★★★
使いやすいというレビューが多いので入れてみました。
機能は必要十分ですし、なによりレスポンスがいいので気に入っています。
都内で移動の多い私としては、周辺の相場や物件をすぐに調べられるのはありがたい。

簡単操作で物件検索 ★★★★★
このアプリで物件買いました!

利回り相場と比較しても5%以上(で)上回っています。
物件数が多く、回転が速いので張り付いているとお得な情報をGETできます。

収益シミュレーションできるアプリならコレ!

「不動産投資 利回りシミュレーション」

App Store のダウンロードはコチラ!

GooglePlay ダウンロードはコチラ!


<特徴>
① 必要項目を入れるだけで、簡単に不動産の利回り計算ができる。
② 複数物件の収支管理・比較ができる。
③ 基礎知識やお役立ちコンテンツも見ることができる。

すでに不動産投資を行っている方から、物件購入を検討している方まで便利に使えるのが「不動産投資 利回りシミュレーション」です。借入や税金など、様々な要素が加わって本来面倒な収支シミュレーションですが、このアプリであれば購入額や資金額だけ入力すれば、あとは自動やキャッシュフローを計算してくれます。

<実際の口コミ>
利回りを手軽に計算出来る! ★★★★★
最低限の入力をするだけで自動計算してくれるから楽チンです!
良い物件を見つけたときにすぐ試算できるから使いやすいです。

アプリ内で投資がしたいならコレ!

クラウドファンディングで不動産投資「OwnersBook」


▶ App Store のダウンロードはコチラ!

GooglePlay のダウンロードはコチラ!

<特徴>

① 少額から参加できるクラウドファンディング型の不動産投資サービス。

② アプリ1つで本人確認から投資申請まで完了。

③ 他の投資家と交流し、不動産や投資の意見交換をすることも可能。

 

高利回りかつ手軽にはじめられる投資として人気の、不動産特化型のクラウドファンディングを提供する「OwnersBook(オーナーズブック)」。

不動産投資にハードルの高さを感じる方でも、クラウドファンディング投資であれば投資のプロが厳選した案件にわずか1万円から投資することが可能です。

<実際の口コミ>
いいですね ★★★★★
構成もシンプルできれいで、非常に使いやすいですね。
投資家登録もスムーズに行えました。早速案件に投資させていただきます。
総じて良い ★★★★★
シンプルで過不足なくビジュアルもきれいです。
アプリアイコンが100-200円の辞書アプリみたいでチープなことくらいでしょうか。

不動産投資のクラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、不特定多数の人からインターネットを介して少額ずつ資金を調達することです。不動産投資の場合は、調達した資金を元手に不動産運用を行い、資金を投資した人々へ運用益や売買差益を分配します。

クラウドファンディングで不動産投資をするメリットは以下の2つです。

  • 少額投資が可能な案件が多い…1万円から投資できる案件が多数ある
  • 個人ではハードルが高い投資に取り組める…オフィスビルなどの大きな不動産への投資ができる

これらのメリットを見ると気軽に始められそうな気がしますが、投資なので注意すべき点もあります。

  • 途中解約不可

クラウドファンディングで不動産投資をする場合、ほとんどが途中解約ができず、もしできたとしても返金の保証はない

  • トラブル時の対応力が十分でない企業がある

クラウドファンディングでの不動産投資自体が比較的新しいサービスであるため、中にはトラブルがあった場合の対応力が十分でない企業がある

これらを理解してから始めなければ、投資したお金をすべて失ってしまう可能性があることを覚えておきましょう。

不動産投資クラウドファンディングについて詳しく知りたい方は「不動産投資クラウドファンディングとは? | 特有の利点・リスクも解説」で解説していますので、併せてご覧ください。

不動産投資でアプリを活用するメリットと注意点

最後に不動産投資でアプリをうまく活用していただくために、使用する上でのメリットと注意点について説明します。

不動産投資でアプリを活用するメリット

<メリット一覧>

  • スマホの目立つ箇所にアイコンを設置することで、不動産投資を日常に取り込める。
  • 無料で活用できるものが多く、セミナー参加や企業への話を聞きに行くよりハードルが低い。
  • 事前に口コミで評価をみて、使用するものを厳選できる。
  • 初心者に優しいものから、経験者向けのものまでレベル別に存在。

アプリの魅力はなんといっても、スマートフォンという毎日必ず触れる機器に搭載できる点です。つい見落としがちな新着物件やセミナー、投資案件の情報なども、アプリの通知機能を駆使することで貴重な情報を見逃すこともありません。

また初心者の方であれば、本やセミナーで学ぶのと並行して(もしくはその前座として)アプリから不動産投資の知識を吸収するという活用方法は非常におすすめです。基礎情報や投資の原理がわかりやすくまとまった動画・コラム記事は、場合によれば下手な書籍やセミナーよりも効果的な教材です。

不動産投資でアプリを活用する際の注意点と対策

 <注意点一覧>

  • 予期せずサービスが終了する危険性もある。
  • 引継ぎが可能なアプリか、あらかじめ注意する必要がある。
  • 定期的なアップデートがされておらず、情報が最新のものでない可能性もある。
  • 無料をうたいつつ、実際は業者の営利を目的とするアプリも多い。

大変便利な「アプリ」というツールですが、もちろんデメリットも存在します。

まず気を付けてほしいのは、運営会社の都合で予期せずサービスが終了する可能性や、十分な引継ぎ機能が付与されていない場合です。下手をすれば、これまで大切に管理してきたデータがすべて水の泡に…というリスクも否めません。

アプリをインストールした際はまず「引継ぎ機能がついているか」を確認しついていなければ使用しない、そしてサービス終了後も困らない様に、こまめなバックアップをとるなどの対策が打てると安心です。

またアプリによっては「運営会社の営利」のみを目的にしているアプリも存在します。インストール前に口コミを確認したり、まだ評価の少ないアプリを使用する際は事前に運営元を確認するなど、信頼できるサービスかをよく見極めてから利用しましょう。

まとめ


アプリを正しく活用することで、不動産投資はより手軽で効率的に取り組むことが可能です。

今回ご紹介した、おすすめのアプリ一覧はこちらです。

  • 不動産投資の基礎知識 – 投資入門解説
  • 収益物件.com – 不動産投資情報アプリ
  • 不動産投資アプリ-楽待
  • 不動産投資 利回りシミュレーション
  • クラウドファンディングで不動産投資「OwnersBook」

一重に不動産投資アプリ、といえど種類は様々です。

何を選べばよいか判らない方も、まずは今回紹介した中からご自身の目的に合致したアプリをインストールしてみてはいかがでしょうか。

そのほか、不動産投資の勉強方法について詳しく知りたい方は「不動産投資の勉強方法 | 進め方と初心者がおさえるべき内容」を、不動産投資が成功する人の共通点について詳しく知りたい方は「不動産投資が成功する人に共通? | 5つの性格と3つの行動」をご覧ください。

⇒ 『グランヴァンタイム』の不動産投資初心者向けコラムをもっと読む

実際に不動産投資を相談するとどんな流れ?

不動産投資は老後の年金対策や生命保険の役割が期待できるため、投資家だけでなくサラリーマンの方にも人気の高い投資です。

「不動産投資が気になるけど、自分でもできるのだろうか」
「始めるとしたら、どういう流れなんだろう。しつこい営業をされたら嫌だな」

不動産投資に興味があるものの、このような不安を抱えてなかなか動き出せない方はいないでしょうか。

そこで今回は弊社・グランヴァンにご相談をいただいた場合の流れを「34歳妻子持ち・貯金300万円の大山さん」を例にストーリーにしてまとめました。

「相談したあと、どのように進んでいくのか知りたい」という方はぜひご覧ください。

不動産投資相談の流れを見てみる

関連記事