不動産投資にオススメの本3選 | 不動産投資のプロが良書を教えます

不動産投資の本イメージ

 

“これから不動産投資を始めよう”という方は、まず不動産投資に関する本を読んで、不動産投資に関する知識をしっかり頭に入れることをオススメします。

ただ不動産投資に関する本は、数多く出版されており、その中からどれかを選んで読むとなると、意外と悩んでしまうものです。

 

不動産投資に関する本の中には、主観的な意見が強くあまり参考にならない本もあるので、“本当に役立つ良い不動産投資の本の見極め”が必要です。

そこで今回の記事では、不動産投資のプロが本当にオススメする、不動産投資に関する本を3冊ご紹介します。

“不動産投資の本を読む前”に読むべき本

不動産投資を本当に成功させたいなら、不動産投資に関することだけ勉強するのでは不十分です。

 

本を読んで不動産投資についての理解を深めるためには、そのさらに基礎となる知識が必要でしょう。

  • 終身雇用制度の崩壊
  • 年金制度の不安点
  • 止まらない少子高齢化  …etc

例えば上記のように、未来のお金の事情に関係する社会情勢を、常に知ろうとする姿勢が大切です。

 

そして、不動産投資の本を読み始める前に、”お金の力を正しく知るために役立つ”本として、「金持ち父さん 貧乏父さん」という本があります。

 

⇒ 金持ち父さん 貧乏父さん
※Amazonの商品ページへリンクします。

 

「金持ち父さん 貧乏父さん」は、様々な言語に翻訳されて世界中でロング&ベストセラーになっている、”お金を作る方法を考える”ための基本書として、実際に読んだ方からの評価も高いです。

 

「金持ち父さん 貧乏父さん」のような本で、お金の基本や投資の基本を最初に勉強しておけば、不動産投資に関する理解が深まり、不動産投資の成功率も上がるはずです。

不動産投資を始めたい方にオススメの本3選

オススメするイメージ

不動産投資の本を読む前に読んでおくべき本を紹介したところで、いよいよ本題である”不動産投資を始めたい方にオススメの本”を3冊ピックアップしていきます。

不動産投資のプロの視点から見て、本当に良い内容・価値のある内容だと感じた本を選んでいます。

 

数多くある不動産投資の本の中から、まずはどれを読めばいいのか分からなくなった方は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 不動産投資の基礎を知るための本
  2. 大きく儲けるために不動産投資をしたい人向けの本
  3. 手堅く不動産投資をしたい人向けの本

【1】不動産投資の基礎を知るための本

“不動産投資について右も左も分からないから、とにかく不動産投資の基本から勉強したい”という方にオススメなのは、「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」という本です。

“不動産投資とは何なのか?”という根本的な疑問の解説からはじまり、”将来的に安定した運用をしていくためにすべきこと”まで、幅広い知識を得ることができます。

 

また、分かりにくい不動産投資の本の特徴として、専門用語が多く読みづらいことが挙げられます。

しかし、この「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」という本は、タイトルにある通り誰でも理解できるように、やさしく分かりやすい文章で、不動産投資の事が書かれています。

 

不動産投資を始めるために読む最初の1冊としても、後から何度も読み返す1冊としても、非常に価値の高い本だと言えます。

【2】大きく儲けるために不動産投資をしたい人向けの本

“せっかく不動産投資を始めるなら、大きく儲けを出したい”という方にオススメなのは、「高利回り 新築不動産投資の学校」という本です。

 

⇒ 高利回り 新築不動産投資の学校
※Amazonの商品ページへリンクします。

 

新築一棟マンションや地方マンションなど、高利回りが見込める不動産投資のノウハウが書かれています。

ただ、基本的に不動産投資をこれから始めるという方が、マンションの一棟買いなど、思い切った手法を取ることはリスクが高いです。

 

高利回り物件の投資についての勉強にはなりますが、この本を読んだだけで「自分でも大儲けができる!」と思って、安易にリスクが高い物件に手を出すと、大きな失敗をしてしまう可能性があります。

高利回りという条件のメリットだけ理解するのではなく、デメリットも他の本で勉強しておいた方がいいでしょう。

【3】手堅く不動産投資をしたい人向けの本

“初めての不動産投資だからこそ、失敗が無いように低リスクで、手堅くキャッシュフローを得ていきたい”という方にオススメなのは、「ワンルームマンション投資法」という本です。

 

⇒ ワンルームマンション投資法
※Amazonの商品ページへ飛びます。

 

この本では、サラリーマン・OLでも挑戦しやすい、低リスク・安定利回りのワンルームマンション投資の基本を、学ぶことができます。

 

これから先、日本の人口と共にいわゆる”ファミリー層”が減少したとしても、都心のワンルームマンションの需要は減りにくいと推測されています。

なにより地方は人口減少・都内は人口増加の傾向にあるため、安定策を取るつもりならこの本で勉強しておいて損はありません。

 

先述した「高利回り 新築不動産投資の学校」と合わせて読めば、投資物件の種類によるメリット・デメリットの違いや、不動産投資のリスク回避の方法について、より深い理解を得られるかと思います。

本を読む以外に行うべき不動産投資の情報収集方法

情報収集のイメージ

ここまでで、不動産投資のプロの目から見てもオススメの本を3冊ピックアップしましたが、本を読むだけでは不動産投資の情報収集としては不十分です。

不動産投資に関して、偏りの無い情報を集めるためには、本を読む以外の勉強も行うべきだと言えます。

 

以下で、不動産投資の本を読むこと以外に、行うべき情報収集の方法を2つお伝えします。

【1】信頼できるブログ(コラム)を読む

不動産投資に関する本で得られる情報は、ある一定のテーマ(新築一棟マンションへの投資についてなど)に特化していることが多いです。

中には、たまたまうまくいった経験談や、不動産投資に関する自分(著者)の価値観だけで書き上げている本もあるので、それらの情報を鵜呑みにしてしまうと危ないでしょう。

 

不動産投資を始めるなら、本にはなかなか書かれることがない、不動産投資のリスクに関する情報も公平に集めた信頼できるブログ(コラム)を読むことをオススメします。

 

本の場合、あえてぼやかされることもある不動産投資のリスクには、以下のようなものが挙げられます。

  • 空室リスク
  • 入居者が起こすトラブルリスク
  • 自然災害による倒壊・損害リスク …etc

こうした不動産投資のリスクについて、様々なブログを読んで情報を集めておくことも、失敗しない不動産投資のためには必要不可欠です。

 

不動産投資のリスクについて詳しく知りたい方は下記ページをお読みいただけると、より深い理解が得られるかと思います。

始める前に知っておきたい不動産投資の20のリスク

 

 

当サイト「グランヴァンタイム」も、不動産投資に関する情報を多面的に発信し、投資家の皆さまの役に立つことを目指しています。

【2】不動産投資会社の資料を読む

不動産投資会社とひと口にいっても、「一棟マンションをメインに扱う業者」、「区分マンションをメインに扱う業者」、「アパートをメインに扱う業者」など、得意分野は様々です。

仮に、比較的低リスクな区分マンションの投資を始める場合は、区分マンションをメインに扱う不動産投資業者のうち、良さそうだと感じる業者を数社選んで、WEB上の資料を閲覧したり、資料請求を行うといいでしょう。

 

あえて数社から不動産投資の資料を閲覧・請求することで、偏りの無い情報を集めることができます。

⇒ 当社「グランヴァン」の資料請求をされる方はコチラ
※「はじめての方用お問い合わせ」フォームにリンクしています。

 

また、“マンガで分かる”系の資料も、不動産投資初心者の方が読みやすいため、オススメできます。

⇒ マンガでわかる、単身向けの不動産投資資料
※「グランヴァン 今、つかむ幸せ」のマンガへ飛びます。

【まとめ】本を読む前に気を付けておくこと

読書するサラリーマンイメージ

以上、不動産投資のプロがオススメする、不動産投資を始めるなら読むべき3冊の本のご紹介でした。

もちろん、ここでピックアップしている不動産投資の本以外にも、自分で気になる本があれば読んでおいて損はありません。

 

ただし、”本はあくまでも本”で、不動産投資の基本的なセオリーをもとに書かれています。

ですから、不動産投資の本を読んで、しっかりと知識を頭に入れたつもりであっても、実際に不動産投資を始めてみると、本には書かれていたこととは違う想定外の事は起こることがあります。

 

だからこそ、不動産投資の本を読んで安心するのではなく、不動産投資の本を読んであらゆるリスクに備える心がけが大切だと言えるでしょう。

また、不動産投資の本を読むだけでなく、不動産投資のセミナー・説明会への参加や、不動産業者からの資料請求などを行い、多方面から情報を集めていくことも、不動産投資のリスクヘッジには不可欠です。

 

投資はリスクがつきものですから、”備えあれば憂いなし”とまでは言い切れません。

しかし、それでも堅実な運用のため、毎日少しずつでも時間を割いて、オススメの不動産投資の本を片手に勉強を始めていきましょう。

 

東京で不動産投資のセミナーに参加するならグランヴァン

関連記事