お客様の声

将来の仕事や結婚を考えると自分には投資用マンションが向いているとわかった

新幹線パーサー(新幹線でのワゴン販売やグリーン車での業務など)としてお客様を喜ばせたい、ありがとうって言われたいと日々仕事を頑張る宮田様。
今の仕事は好きだけどいつまでこの仕事ができるのか、結婚後はどうするのかなどライフプランへ漠然とした不安を持たれていました。
そんな時、元職場の後輩の弊社小高から聞いた投資用マンションの話。
これまで資産形成に対して特別な勉強はしていなかった宮田様がどのように投資用マンションについて前向きに考えられるようになったのか。

Q.乗り物関係のお仕事に興味があったようですね

A.事務職ではなく、体を動かす仕事が合っていると思って(笑)

  • 乗り物関係の仕事をやりたかったんです。それこそ、東京メトロや名古屋の市営地下鉄などいろいろな会社を受験しました。
    体を動かす仕事が好きで、自分に合っているなと思ったんですね。

    趣味ではK-popダンスもずっとやってますし、今年の夏には発表会もあるんですよ。

    現在は新幹線パーサー(新幹線でのワゴン販売やグリーン車での業務など)の仕事をしていますが、結果的には、私に合っていましたね。
    お客様を喜ばせたい、ありがとうって言われたい、それまでしつこく頑張るみたいな気持ちでやりがいを持って働けています。

Q.資産形成については何かされていましたか?

A.ずっと貯金をしていましたね。後は株と財形貯蓄くらいです。

  • これまで特別な勉強はしてなかったですね。
    父親と母親はお金に関して割と考え方が違っていたみたいで、父から勧められて以前に外貨預金はしてました。

    逆に母親はそういう事にはあまり積極的ではなくて、貯金だけはしっかりとしておきなさいねとよく言われていました。

    だから私もずっと貯金をしていましたね。後は株と財形貯蓄くらいです。
    手元にお金があれば使ってしまうので、株と財形貯蓄は自動的に引かれていくので向いていました。

    資産形成については勉強らしい勉強もこれまでしてこなかったんですが、日本の年金の仕組みとかが全然分かっていなったので、ファイナンシャル・プランナー(FP)の勉強はしてました。
    知らなくて損してることっていっぱいありますよね。だから勉強になります。

Q.弊社営業担当の小高は宮田様の元職場の後輩のようですね

A.以前から社内で尊敬する後輩って周囲に話してたんです。

  • 当時、小高さんは職場が同じで、仕事にも前向きで、会社の事も好きって言っていて以前から尊敬できるなと思ってたんですよ。
    社内でも周囲の人に尊敬できる後輩だって話していたくらいで。

    なので、営業の担当としても相性はもうバッチリでしたし、これから先の人生の話も含めて何でも話せてしまいます。
    後輩ですが、もう本当にいろいろ頼りにしてます(笑)

Q.投資用マンションについてはどういうお考えだったのですか?

A.自分が住むためのマンションは興味がありましたが、投資用マンションは考えた事もなかったです。

  • 最初は投資用マンションなんて購入するつもりはありませんでした。

    でも、私、実家は戸建ての一軒家なんですが、自分が住むならマンションがいいなと思うくらいにマンションに憧れがあって。
    マンションに住んでる友達をいいなあと思ってたくらいで。
    昔から間取りとか見るのが好きなので、ポストにチラシが入ってたらみちゃうんですよね(笑)

    貯金を漠然としていたという話をしましたが、マンションはあくまでも自分が住む用として考えてたので、それに向かってとりあえず貯金はしてました。
    でも投資用マンションなんて、全然勉強はしてなかったです。

    今回投資用マンションの話を小高さんから聞いた時も最初は興味はそこまでなかったんです。
    でも、仲良くしていた後輩の話でしたし、尊敬していたところもあるので話は一度聞いてみようと思いました。
    ただ、1人ではなく、冷静に意見をくれる人にも一緒に話を聞いてもらおうと思って、資産形成の話とかも好きな女性の先輩にも同席してもらいました。

    そしたら私だけじゃなく、同席してもらった女性の先輩もマンションを一緒に買っちゃったんですよね(笑)

Q.投資用マンションについてはどういう印象だったんですか?

A.一部のお金持ちがやるもので無関係なものだと思っていました。それが徐々に自分には向いているとわかってきました。

  • 投資用マンションについては全然知識はなかったですね。
    自分には関係のないもので、40代、50代の役職があるお金持ちがやるもんだと思ってました。

    実際に投資用マンションについて購入する前にも母親や知り合い5人くらいには相談しましたが、購入した今だからわかりますが、みんな投資用マンションについては知識がないのだと思います。
    母親にも「またなんか勧誘されたの?よくある話なので、よく考えたほうがいいと思うよ」と言われました。
    知り合いも「お金持ちが税金対策でやるもんでしょ」「絶対やめたほうがいいよ」みたいな意見なんですよね。

    自分でも勉強しましたし、インターネットでもいろいろ調べたりはしました。
    「購入1年目は税金対策に比較的なるけど、その後は期待できない」「そんなに儲からない」「購入後もクリーニング代とかエアコン替えたりとかが大変」とかネガティブな意見もありましたね。

    でも私は短期間で儲けることを目的としていなかったので、そこは別に気になりませんでした。
    後は初心者の私にもわかりやすく全部説明してくださっていた内容でしたし、対策含めて確認できていた内容だったので、私には投資用マンションが合っているなとポジティブな印象に変わっていきました。

Q.投資用マンションのどういうところが宮田様に向いていると思われたんですか?

A.将来の仕事や結婚を考えると将来の対策として自分に向いていると思った。

  • 新幹線パーサー(新幹線でのワゴン販売やグリーン車での業務など)の仕事はやりがいもあって、自分には向いてると思うんです。
    でも、体力も必要な仕事ですし、いくつまでこの仕事を続けられるかなと思う事もあります。
    それに、女性なのでこのまま結婚しなかった場合、仕事はどうしようかとか、結婚して、子供ができたらどうしようかとか色々な事を考えると今の仕事は好きだけど何か対策は必要かなと感じていました。

    そんな時に投資用マンションのお話をいただいて、年金対策や生命保険の代わりにもなるし、遺産としても残せるし、将来のことを考えると自分にとてもあったものだって感じたんです。

    とは言え、長期スパンでの投資だったので多少の迷いはありました。
    ただ、後輩として尊敬していた小高さんも同じように投資用マンションを購入していて、女性の生き方としてもいいなと思って最終的にはやってみよう!って決断しました。
    職場では私が先輩でしたが、マンション経営では小高さんの後輩になりますね(笑)

    それにみんながみんなマンション投資ってできませんからね。幸い私はローンが降りる会社で仕事をこれまで頑張ってきていたので購入できる条件は整っていました。
    女性は自分で家を買うってなかなかできないと思うんです。だからこそ自分がマンション投資をせっかくできるのならやった方がいいなと思って。

Q.今後はどうしていきたい?

A.はっきりとは決まっていませんが、夢は膨らむばかりです。

  • 将来についてはまだそこまで考えれてるわけではないんですが、結婚するかどうかで変わってきますね。女性の場合、良くも悪くも結婚で影響は受けますからね。
    結婚してもマンションを持ってることは旦那に秘密にするかもです(笑) 結婚しても自由に使えるお金、毎月8万入るヘソクリっていいですね(笑) 女性は結婚後も自由に使えるお金がある方が強く居られそうですし(笑)

    あ、旦那に買わせるって言うのもいいですね!2戸分入ってきますね!

    老後はそうやってゆとりを持って暮らしたいですね。夫婦でやっぱり旅行に行きたいですね!近場の韓国も楽しいし、船で世界一周とかどこでもいけちゃいますね!

Copyright Grand Van Co.,Ltd. All rights reserved.